ブダペストでタクシーを安く乗る方法!ハンガリー版Uber「Bolt」をおすすめする理由

今日はブダペストの移動手段についてのハナシ。

旅行や長期滞在中でも、一般タクシーを使うよりも節約できてオススメです。

これからブダペストに旅行、あるいは長期移住をする予定の人は是非チェックしてみてください。

✔︎ 時間がない人へのまとめ

  • タクシーや乗り場を探す手間がはぶける。
  • アプリを立ち上げて、その場にタクシーを呼べる。
  • 行き先をアプリで入力。英語に自信がなくてもOK。
  • 「あと何分で到着」「料金は〇〇円」を乗車前に知れる。
 
筆者:こんな人が書いてます

MaeSo(まえそ)本名:Soh Maeda(前田 聡)


2018〜ウィーン在住、WEBライター。20歳になった頃に海外のユースカルチャーに興味を持ち出す。そこから独学で英語を身に付け、同世代の海外の若者にインタビュー(人生観・価値観について)した当サイトの前身「THE MINORITY SHOW」を個人発刊。その後より肌で海外を感じたいと思い、ヨーロッパ移住を決断。詳しいプロフィールはこちら。

Boltなら、安く速く移動できる

僕もめちゃくちゃお世話になっていたBolt。

はじめにBoltが何かというと、完結にまとめるなら「ブダペストで人気の配車アプリ」です。

よくアメリカとかにはUberという似たような配車アプリが浸透してますが、あれと全く同じです。

これが使い方もシンプルでわかりやすく、めちゃくちゃ鬼安なんで是非おすすめしたい!

とりあえず、まずはBoltの特徴をまとめてみました。

✔︎ Boltの特徴とメリット

  • タクシーや乗り場を探す必要なし。
  • アプリを立ち上げてその場にタクシーを呼べる。
  • 事前に行き先をアプリで入力。結果、英語に自信がなくてもOK。
  • しかも「あと何分で到着」「料金は〇〇円くらい」を乗車前に知れる。
  • 支払いは現金 or クレカ決算を自由に選べる。
  • チップを支払う必要なし

ハンガリー版Uber「Bolt」の使い方

アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロード。

iPhoneとスマホ端末の両方にも対応してるんで、3分もあれば一発で落ちます。

iPhoneの人はこっち スマホの人はこっち
Apple Store Google Play

登録と初期設定をする(1分)

ダウンロードがおわったら、次はアカウントの登録と初期設定をしていきます。

準備するものはクレジットカードだけ。

名前、電話番号、クレジットカード番号の3つを入力すれば完了です。

ただしここで一つポイント!

アカウントを登録する際には、SMSが受信できる電話番号が必要です。

日本からSIMフリーのスマホを持ってきても、現地で使える格安SIMなどを契約していないと登録できません。

登録方法と初期設定については、アプリの案内にしたがって進めていけば1分でおわります。

支払い方法を設定しておく

タクシーに乗る前に支払い方法を決めておきましょう。

設定し忘れてると、タクシーを降りる時にバタバタしてしまうのでお忘れなく!

そしてBoltは現金とクレカ決算ができます。

クレカで支払いたい場合は、Paymentからクレカ番号を入力しておきましょう。

現金で支払いたい場合は、そのまま下車する時にお金を手渡しします。

ちなみに現金だとチップを要求されることもあるので、チップ額を節約したいならクレカで支払うのがオススメです。

Taxifyを呼ぶ

登録と初期設定がおわったらあとはタクシーを呼ぶだけです。

タクシーの呼び方はまず初めに行き先の住所を入力するか、あるいはChoose on mapからピンをさすだけです。

すると右の画像のように、近くのタクシーの到着予定時間、料金の見積もりがパッとでてきます。

ちなみにBoltでは移動中でも目的地を変更することが可能です。

もう一度住所を直接入力するから、ピンをさしたあとにShareボタンをタップすると、ドライバーのスマホへ位置情報が共有されて、すぐに行き先の変更ができます。

最後は目的地についたら、ドライバーさんに軽く挨拶をしてタクシーを降りましょう!

ブダペストの普通タクシーに乗ると損!

Boltは中距離移動だけじゃなく、長距離移動にもピッタリです。

30km以上離れた移動にもよく利用してましたが、料金もお手頃でタクシーも素早く到着します。

急いで移動しなければならない時などは、Boltを使うといいでしょう!

関連記事はこちらから。