プロフィール

✔︎ インフォメーション

  • ブログの概要とプロフィールをまとめてみました。
  • 色んな人に知ってもらえると嬉しいです。

こんな人が書いてます。

海外ノマドの毒にも薬にもならないライフスタイルブログ。

名前:まえそう ウィーン在住(来年の今頃はどこにいるのか不明です。笑)
職業:フリーライター

21歳の時に当ブログの前身である「インタビューマガジン誌:THE MINORITY SHOW」を個人発刊しました。
全10P/1本の雑誌を合計12本作成。企画・構成作成・執筆・インタビューの全てを自活。

✔︎ マガジンコンテンツ

  • 同年代(海外に住む外国人)の価値観、人生観について。
  • 先の見えない将来への不安や、生きるとは何なのかを説く。
  • 当サイトでもインタビュー記事が読めます。気になる人はこちらにどうぞ。

サクッと1分で自己紹介…

✔︎ 将来のことは考えてません!変化という自分の可能性を楽しもうと思います。
✔︎ 多くのことを感じながら、変化と成長を繰り返し、まだ見ぬその先へと収束していきたいです。
✔︎ 誰と出逢い、その時どんな自分になっているのかが楽しみです。
✔︎ 石橋は叩かずに渡っちゃうタイプ。飛びつく勇気を大切にするタチ。
✔︎ 価値という意味で、人生で最も大切なのは「人との出逢い」だと思ってます。
✔︎ 最近「I don’t wanna do this anymore / XXXTentacion」にドハマリ中。(2018年10月更新) 

遠回りの人生でもいいんです。
その瞬間瞬間…全てのことに正面から対処し、変化し、自分の成長を楽しみたい。

そして常に進化し続ける。現状を維持することは、退化していることと一緒なんじゃないでしょうか。

ぜひ人生観について綴った記事なんかも合わせて読んでみてくださいね。

いつもこんなことを考えてます。

多様な生き方をしたい(活動の原点)

思えば、最初に海外へ興味を持ちはじめたのも、あるブログとの出逢いがキッカケでした。

ロン毛と坊主とニューヨーク

世界の中心を舞台に、滞在歴10年以上の日本人男性2人が綴っていた雑記ブログ。

そこで読み漁っていたのがオピニオン記事。

海外生活を通して培ってきた考え方や、生き方についてなど、とにかく斜め上を行く…彼らのオピニオン記事に感動したんです。

そうして、いくつもの記事に目を通していると「いつか自分も、好きな国で色々なことを吸収し学びたい!」

…そん漠然とした想いが芽生えはじめたのが、ハタチの夏の頃です。

自分のやりたいことが見つかった日(活動方針)

それから英語を独学で勉強しはじめまして…

ある時「海の向こうに住む、海外の同世代の人たちは何のタメに生きてるんだろう」…そんな疑問を持ちはじめたんです。

なので、まずはInstagramを使ってメッセージ交換をし、色んな人たちとディスカッションを始めてみました。

とにかく新しい人生観、お金に対する考え方、仕事とは何か…など、本当に色んなことをインプットする毎日。

心の中に新しい風が通るような、そんな感覚を今でも覚えています。

それから交流をしていくうち、次第に自分の中で「好きな国で色んなことを学びたい」という想いが強くなってきまして。

「自分はそのために生きたい!」って、きちんと自分の中に落とし込み、理解し、再確認することができたんですよね。

そうして今は海外へと移り住み、日々色んな人たちと話し、沢山のことを吸収しながら生きています。

考えることを決して止めない。

色々悩みながらも、手探りでいいから何かキッカケの糸を探し続ける。

それこそが自分なりの幸せを見つける、唯一の方法なのかもしれません。

やりたいこと(伝えたいこと)

新しい価値観や、考えを知れたからこそ、今こうして自分が本当にやりたいことを見つけれた。

そのキッカケをくれたのも、ブログという…「誰かの想い・考えが書き綴られた」一つの文章だったんです。

僕にとって、あの時「こんな生き方もあるのか!面白いなぁあ!」って思わせてくれたのが全ての始まり。

だから、このブログもそうあってほしいんです。

自分らしく、自分のペースで、自分なりの生き方を見つけたい…そんな人を、ソッと掬い上げれるような。

そんな記事を書ける人になりたいと思って、ライターという仕事を選びました。

もちろんこのブログも同じです。なにか参考になったり、役に立てたら嬉しい。

僕なりの視点からですが「好きな国で自由に生きる」というライフスタイルを切り取っていきたいです。

合わせてインタビュー記事も是非読んでみてくださいね。

関連記事はこちらから。