旅行者必見!ブダペストで絶対に訪れてほしいオススメスポット集

✔︎ お知らせ(更新:2020/11/30)

  • ブダペストのお勧めスポットをまとめました。
  • 主に「観光地、飲食店(執筆中)、レジャー施設、ショップ、ナイトスポット」の5つです。
  • 定番の場所からガイドブックに載っていない場所までを収録。

はじめに

ガイドブックの表紙を飾るような定番スポットはもちろん、現地民だった自分しか知らないローカルスポットまでをまとめました。

実際、紹介をした友人からも「よかった♪」と言ってもらえた場所ばかりなので、自信をもってお勧めします!

各スポットはGoogle mapで位置情報も共有しておくので、ホテルとの位置関係をみながら旅程を組んでみてくださいね。

ブダペスト旅行の基本情報:日曜日は多くのお店が休み or 時短営業なのでご注意を!

移動手段とチケットについて

移動手段には地下鉄をピックアップするといいですよ。

改札口でチケットを駅員に見せるだけなので、慣れない旅行者でも安心して利用ができます。

また地下鉄、バス、トラムのチケットは全て共通しています。(併用が可能)

購入方法については、各乗り場に置かれた紫色の自動券売機で現金もしくはクレカ決算で入手できます。

1回券(Single ticket):350Ft / 約120円
10回券(10 tickets):3,000Ft / 約1,000円
空港行き券(Airport ticket 100E):500Ft / 約170円
24時間券 (24 hours travel card):1,650Ft / 約570円
7日券 (7 days travel card):4,950Ft / 約1,700円

現金と両替所について

なるべく現金は持って歩かないようにしましょう。

ブダペストはヨーロッパの中では治安も良いほうですが、それでもスリや窃盗の被害が後を絶たないです。

現金は日本円で1万円程度、ほかはクレジットカードで決算するといいです。

空港から市内までの移動手段は、タクシーかバスと地下鉄の乗り換え、もしくはシャトルバスの3つがあります。

ただ、英語に自信がない人は無難にタクシーを選択したほうが良さそうです。

タクシーの場合だと、ホテルの予約書や住所が載ったスクリーンショットを見せるだけで済みますしね。

空港タクシーはクレジットカード決算が可能!
空港にある両替所は手数料&レートが高いので、なるべく市内まで現金化は避けましょう!

 

いよいよ市内に着いたら、早速「両替所」で最低限の現金を準備しましょう。

僕のオススメは以下の3つです。色んな両替所をみてきましたが、唯一正規のレートで営業をしている場所です。

・Correct Change(最寄り駅:Rákóczi tér M /トラム4、6番線)

 

 

・Gold Change(最寄り駅:Blaha Lujza tér / 地下鉄M2線)

 

 

・HANIFA CHANGE(最寄り駅:Kossuth Lajos tér / 地下鉄M2線)

 
 

ガイドブックについて

最後に、もしブダペスト旅行のお供にガイドブックの購入を検討している人へご紹介を。

一つ目はブダペスト歴20年以上のフォトグラファー&トラベルライターの鈴木文恵さんの著書です。

僕も知らなかった場所も載ってたり、現地の方らしいコアな店やレストランの紹介に特化した一冊です。

二つ目は鉄板の旅行ガイドブック「地球の歩き方」です。

観光地やレストランの紹介はもちろん、指差し単語、地図、便利なフレーズ集など、万が一ネットが使えなくなってもコレがあれば心強いんですよね。

ネットで調べられるようになったとはいえ1冊でも買っておくと心強いですよね。

観光地

ブダ王宮

街自体が世界遺産に登録されているブダペスト。

その象徴ともいえるブダ王宮は、ケーブルカーを使って高い丘の上まで登ると到着します。

中世から残る四頭のライオン像が守る中庭、宮殿らしい優雅さと威厳を持つ建築美、目の前にはペスト地区を全貌できる抜群の眺め。

王宮の中には国立美術館をはじめ、ブダペスト歴史博物館、ルドヴィク美術館も入っているので見学してみるといいですよ。

いつ訪れても間違いなく感動するブダペストのパワースポットです。

ぜひブダペストという街を肌で感じてみてください。


Budavári Palota:http://www.budavar.hu/en

住所:Budapest, Szent György tér 2, 1014 Hungary

最寄駅 : Clark Ádám tér(トラム19、41番線)

入場料 : 大人2,000Ft、子供・学生1,000Ft(6〜25歳)、シニア1,000ft(65歳以上)6歳以下は無料

営業時間:毎週月曜、10~18時(3月1日~10/31日)10~16時(11月1~2月28日)

セーチェニー鎖橋

セーチェーニ鎖橋はドナウ川に架かる全長380mの吊り橋です。

1849年、当時の建築技術の全てを集め完成したこちらは、西岸のブダ地区と東岸のペスト地区が結び街の発展に大きく貢献をしました。

その優美なデザインからも街のシンボルとして人気のスポットで、特に夜になると数千の光が橋に灯り、川面に映る姿がこの上なく美しいです。

ブダペストは夜景の街だと言われている様に、セーチェーニ鎖橋から見える両岸のライトアップされた街並みは息を呑むほど圧巻です。


Széchenyi Lánchíd:公式ページなし

住所:Budapest, Széchenyi Lánchíd, 1051 Hungary

最寄駅 : Széchenyi István tér(トラム2、2M番線)

入場料 : 無料

営業時間:年中無休

漁夫の砦

中世時代から建ち続ける白い石灰石でできた砦。

建物自体も幻想的で、どこかファンタジーの世界に迷い込んだ雰囲気をしています。

回廊のある尖塔の中にはレストランやカフェが設けられていたり、敷地内にはバイオリン奏者が演奏をしていたりと優雅な時間を過ごせますよ。

またドナウ川と対岸に広がるペスト地区を一望できる絶好のビューポイントなので、記念写真の撮影にはピッタリです。


Halászbástya:http://www.fishermansbastion.com/

住所:Budapest, Szentháromság tér, 1014 Hungary

最寄バス停 : Szentháromság tér(16、16A、116、916路線)

入場料 : 無料、上階は1,000Ft(3月11日〜10月14日の9時〜20時の間)

営業時間:年中無休

国会議事堂

世界一美しいといわれているブダペストの国会議事堂。

街のシンボルでもあるこちらはドナウ川沿いにそびえ立ち、合計691もの部屋と10を越す中庭を有する超巨大な建造物です。

堂内にはハンガリー王が代々受け継いできた聖イシュトヴァーンの王冠や宝珠、さらには宝剣や戴冠式用の品々が大切に保管されています。

もちろん内部やそれらを見学することも可能ですが、それには専用のツアーへの参加が必須。

窓口では当日予約もやっていますが、万が一に備えてオンラインから予約をしておくほうがオススメです。(以下リンクより)


Országház:https://www.parlament.hu/

住所:Budapest, Kossuth Lajos tér 1-3, 1055 Hungary

最寄駅 : Kossuth Lajos tér(地下鉄M2番線)

入場料 : 現地窓口6,000Ft / オンライン6,050Ft

営業時間:8~18時(4月1日~10/31日)8~16時(11月1~3月31日)

聖イシュトヴァーン大聖堂

マジャール人と呼ばれるハンガリー人の祖先を称えてつくられた大聖堂。

1851年に完成したこちらは、まっすぐに伸びた2本の尖塔とその間に立つ大きなドームが印象的です。

規模は国内にある聖堂の中でも最大といわれ、ドーム部分の高さはなんと96m、直径は22mという堂々たる姿。

内部は黄金色の装飾、聖人の絵、聖イシュトヴァーンの大像など、完璧なまでの造形美が広がっています。

またエレベーターもしくは364段の階段を使ってドーム上階に登ることも可能です。

ここからの眺めはとにかく絶景!360度にひろがるブダペスト市街のパノラマを満喫してみてください。


Szent István bazilika:http://www.bazilika.biz/

住所:Budapest, Szent István tér 1, 1051 Hungary

最寄バス停:Bajcsy-Zsilinszky út(16、16A、116、916路線)

入場料:無料、音声ガイドツアーは1,600Ft

営業時間:9~19時(日曜日は7時45分〜)

マーチャーシュ聖堂

マーチャーシュ聖堂は歴代のハンガリー国王の戴冠式が行われた場所です。

ハンガリー帝国時代、戦に優れていたマーチャーシュ王一世の名前をとったこちら。

聖堂の中に足を踏み入れるば、美しいフレスコ画や色とりどりのフレスコ画に心奪われるでしょう。

しかし1000年に成立したハンガリー王国は、周辺国を次々と支配下にいれ繁栄をしましたが、16世紀のオスマン帝国との戦で敗れ大半の領土は占領されました。

よって、当時はオスマン帝国のモスクとして利用され、天井のフレスコ画は一度白く塗りつぶされてしまったそうです。

その後19世紀に「建築家:フリジェシュ・シュレク」によって、13世紀の設計図を基に新しい要素も加えながら改修がされました。


Mátyás templom:https://matyas-templom.hu/

住所:Budapest, Szentháromság tér 2, 1014 Hungary

最寄駅 : Szentháromság tér(地下鉄M1番線)

入場料 : 無料、音声ガイドツアーは1,600Ft

営業時間:9~17時(土曜は9~13時、日曜と祝日は13~17時)

ヴァイダフニャディ城

ハンガリーの建国1000年を記念して、1896年に建設されたヴァイダフニャディ城。

THEヨーロッパの古城!という雰囲気で、大きな正門を潜ると中世時代へと一気にタイムスリップした感覚になります。

冬には城の敷地内でアイススケートリンク場が設置され、夏は湖で涼んだりとハンガリー人の憩いの場として愛されています。

ただ、お城といっても王族が住んでいた訳ではないんです。

ヴァイダフニャディ城はもともと万国博覧会の会場として建設されただけで、博覧会が終わった後には取り壊される予定でした。

ただ国民から「街の癒しの場として残してほしい」という声が集まり、今もこうして愛され続けています。


Vajdahunyad vára:https://matyas-templom.hu/

住所:Budapest, Vajdahunyad stny, 1146 Hungary

最寄駅 : Széchenyi fürdő(地下鉄M1番線)

入場料 : 無料

営業時間:10~17時

ゲッレールト山

ぶっちゃけ、僕の一番のお気に入りがここ…ゲッレールト山です。

長い間ブダペストに住んでましたが、この丘から見下ろす景色が一番!

右岸にはブダ城が見えるブダ地区、左岸には優雅な国会議事堂とペスト地区の街並みが地平線の果てまで広がっています。

夜景も抜群なんですが、個人的には夕焼け時に訪れるのをオススメします。


Gellért hegy:公式ページなし

住所:Budapest, Bérc u. 16, 1016 Hungary

最寄バス停 : Búsuló Juhász, Citadella(27路線)

入場料 : 無料

営業時間:年中無休

飲食店

ただいま執筆中…もう少々お待ちを!(徹夜中)

レジャー施設

セーチェーニ温泉

セーチェーニ温泉はブダペストで最も知られている温泉施設です。

観光地としても大人気のスポットで、宮殿のような美しい建物と広大な温泉プールが併設されています。

屋外には2つの大浴場とスイミングプールがあり、屋内には大小ざまざまな浴場、プール、ジャクジー施設が合計16個も!

ちなみに入浴するには水着の着用が必須で、タオルの貸し出しはなく荷物は個人ロッカーにしまうことになります。

さらに毎週土曜の夜になれば「Sparty」というナイトプールへと様変わり!

セーチェーニ温泉が主催する「温泉に浸かりながらのクラブパーティー」と、まさにパリピイベントが毎週開催されています。

こちらについてはオンライン予約が必須なので、興味のある人はここからチケットを購入するといいですよ。


Széchenyi gyógyfürdő:http://www.szechenyifurdo.hu/

住所:Budapest, Állatkerti krt. 9-11, 1146 Hungary

最寄駅:Széchenyi fürdő(地下鉄M1番線)

入場料 : 最新料金はこちらをチェックしてください。

営業時間:6〜22時(年中無休)

ゲッレールト温泉

20世紀に建てられたゲッレールト温泉は見事なオリエンタル装飾が印象的。

まるで迷宮のように広々とした館内には大浴場をはじめ、フィンランド式サウナ、ミストサウナ、屋外プールまであります。

温泉の温度も40度前後と、湯加減のぬるいハンガリーの温泉には珍しい高温設定なので日本人にも快適です。

ブダペストの美しい街並みを展望できる屋外プールは温水プールではないので、冬場は絶対に飛び込まないようにしましょう。笑


Gellért Gyógyfürdő:http://www.gellertfurdo.hu/

住所:Budapest, Kelenhegyi út 4, 1118 Hungary

最寄駅:Szent Gellért tér – Műegyetem(地下鉄M4番線)

入場料 : 最新料金はこちらをチェックしてください。

営業時間:6〜20時(年中無休)

ルダシュ温泉

ルダシュ温泉は中世の雰囲気が残るトルコ式の温泉施設です。

16世紀にできたと言われており、その歴史の古さはブダペストの温泉施設の中でも随一。

中に入ると10数メートルにも及ぶ大きなドーム型の天井が浴場を覆い、水着姿の老若男女がゆっくりとくつろいでいます。

屋上にあるパノラマ温泉はブダペストの街並みを楽しめるスポットとしてカップルに大人気です。


Rudasfürdő:http://www.rudasfurdo.hu/

住所:Budapest, Döbrentei tér 9, 1013 Hungary

最寄駅:Rudas Gyógyfürdő(トラム19、41、56、56A番線)

入場料 : 最新料金はこちらをチェックしてください。

営業時間:6〜20時(年中無休)

ハンガリー国立美術館

ブダ王宮の一角にあるのがハンガリー国立美術館です。

展示されている作品の多くは中世、ルネッサンス、ゴシック、バロック、19世紀〜20世紀美術、現代美術などの絵画が中心となっています。

その殆どがハンガリー国内で生まれた文化価値の高い作品ばかりで、中世時代に描かれた肖像画からコンテンポラリーアートまでを幅広く収蔵。

展示作品の数、フロアの数もかなりのもので、全てをジックリ見回るなら3〜4時間はかかるほどです。

芸術に興味がない人でもハッと心を奪われる美しい作品が多いので、ブダ王宮に寄ったついでに入るのもいいかも知れません。

絵画を通して、戦中の波瀾万丈なハンガリーの歴史を垣間見ることができますよ。


Magyar Nemzeti Galéria:https://mng.hu/

住所:Budapest, Szent György tér 2, 1014 Hungary

最寄バス停:Clark Ádám tér(16、105、916路線)

入場料 : 1,800Ft(追加1,500Ftで写真撮影可)

営業時間:10〜18時(月曜日は定休日)

ハンガリー国立博物館

1847年に建てられたハンガリー最大の博物館です。

中に進むと早速、息を呑むような美しい天井画のある「階段の間」でウットリ心を奪われるでしょう。

そのまま2階まで登るとギャラリーには中世の発掘物や聖遺物などが中心に展示されています。

かつては王冠など王族に関係する物が所蔵されていましたが、現在は国会議事堂の方へ移され王族のマントだけが残っています。

そのほか一階では中世から近世の宝石にスポットが当てられ、地下のギャラリーに展示された古代ローマの遺物も必見です!


Magyar Nemzeti Múzeum:https://mnm.hu/

住所:Budapest, Múzeum krt. 14-16, 1088 Hungary

最寄駅:Kálvin tér(地下鉄M4番線)

入場料 : 1,600Ft(追加500Ftで写真撮影可)

営業時間:10〜18時(月曜日は定休日)

ショップ

NUBU

NUBUは、ハンガリー発のコンテンポラリーブランドです。

メンズ・ウィメンズどちらも取り扱っていて、様々なテクスチュアとシンプルな色合いで遊ぶミニマルなデザインが特徴的です。

毎年開催されるBCEFW(ブダペスト・セントラルヨーロッパ・ファッションウィーク)でも常連ブランドとして大きな支持を得ています。

身体のラインを綺麗に見せる美しいカットや、高品質で精巧なディテール、控えめな色合いは洗練された都会の女性にピッタリ!

さらにアイテムは全て地元の素材から作られていているみたいです。すごいですよね!

メンズはBF、ウィメンズは1Fで分けられており、店員さんのシツコイ押し売りもないので落ち着いてショッピングができます。


NUBU:https://nubu.hu/en

住所:Budapest, Andrássy út 15, 1061 Hungary

最寄駅:Bajcsy-Zsilinszky út(地下鉄M1番線)

価格帯: ★★★☆☆

営業時間:11〜19時(日曜のみ11〜18時)

Nanushka Store & Café

アパレルショップとカフェが融合した、Nanushka Store & Café。

ブダペストのショッピングエリア「Deák広場」近くに位置するこちらは、取り扱っている商品は全てウィメンズで女性らしいアイテムが並んでいます。

インフォーマルで可愛いらしい雰囲気なので女性のお客さんが多いイメージですが、メンズでも欲しくなる小物アイテムも見つかりますよ。

全て自社ブランド「Nanushka」のオリジナルアイテムなので、ここでしか手に入らない希少性は贈り物としても相性が抜群です。

ちなみに僕もここで香水を購入したことがあります!フレグランス用品もオリジナルで開発してるみたいですよ。

カフェは商品を購入しなくても気兼ねなく利用できますし、ここのアメリカーノは香りも良く柔らかい口触りでオススメです!


Nanushka Store & Café:http://nanushka.com/

住所:Budapest, Bécsi u. 3, 1052 Hungary

最寄駅 : Bajcsy-Zsilinszky út(地下鉄M1番線)

価格帯: ★★★☆☆

営業時間:10〜18時(年中無休)

Berlin

ハンガリー国内のブランドだけを取り扱ったセレクトショップ、Berlin。

ブダペストにあるファッションブランドの全てがここに集結していて、デザイナーさんや服飾関係者の人たちも御用達のお店です。

店に置いてある品数も多く、基本的にどれも手の届くリーズナブルな価格となっています。 

細長い作りの店内には手前側がウィメンズ、ちょっと奥に進めばメンズ、そして一番奥のエリアには活きのいいヴィンテージ品がズラリと並んでいます。

どちらかというとハイエンド向きですし、コンセプトに沿ったキュレーションが実に気持ちいいです。


Berlin:https://www.instagram.com/berlinstorebudapest/

住所:Budapest, Andrássy út 18, 1061 Hungary

最寄駅 : Opera(地下鉄M1番線)

価格帯: ★★★★☆

営業時間:10〜20時(日曜のみ10〜18時)

Je Suis Belle

Je Suis Belleは、刺繍アイテムを中心に取り扱ったセレクトショップです。

ハンガリー人のファッションデザイナー二人が経営をしていて、店内には刺繍をあしらったユニークな商品が並んでいます。

ここにある小物品やホームアイテムは彼女たちのハンドメイドで、一つ一つ丁寧に細部までこだわって作り込まれています。

個人的にはクッションかコースターなんかが可愛くてオススメです。

どれも気軽に買える価格帯なので、ブダペスト旅行でのお土産探し、友人へのギフト探しにも大活躍しそうです。

ネットで紹介されているのことも少なく、こっちに住む友人も知らない人が多いので穴場的スポットかもしれません。


Je Suis Belle:http://www.jesuisbelle.hu/

住所:Budapest, Paulay Ede u. 67, 1061 Hungary

最寄駅 : Oktogon(地下鉄M1番線)

価格帯: ★★☆☆☆

営業時間:10〜19時(日曜のみ10〜17時)

HEAVEN

言わずと知れたハイブランドだけを取り扱うセレクトショップ、HEAVEN。

ここにはBALENCIAGAをはじめ、VETEMENTS、OFFWHITE、ALYX、HERON PRESTON、YSLなどの名門ブランドが顔を並べています。

日本では即完売となった人気アイテムが置かれていたりと、レアな商品も入手できるのでハイブランド好きは必ず訪れるべきお店です。

ただし、残念ながら購入価格は日本とも変わらないので「ブダペストで買った方がお得!」とはいかないです。

店内はとてもラグジュアリーな空間で、英語もペラペラなスタッフが常駐してるので安心して買い物を楽しめますよ。


HEAVEN:https://heavenbudapest.com/

住所:Budapest, Sas u 16, 1051 Hungary

最寄駅 : Arany János Street(地下鉄M1番線)

価格帯: ★★★★★

営業時間:10〜20時(土曜10〜18時、日曜12〜18時)

Retrock

Retrockは、レトロな雰囲気が漂うヴィンテージショップです。

店全体が古着が詰まった倉庫みたいな雰囲気で、1Fがユニセックス、2Fがウィメンズとなっています。

またブランド物のヴィンテージが置かれているわけではなく、ノーブランドの年代ものを中心に取り扱っています。

とにかく品数がハンパないので、掘り出し物を見つけるのにはオススメです。

ジュエリー、ハット、シューズなどのアクセサリー類や、バックパックやベルトなどの小物類まで充実しています。


Retrock:https://heavenbudapest.com/

住所:Budapest, Anker köz 2-4, 1061 Hungary

最寄駅 : Deák Ferenc tér(地下鉄M1、M2番線)

価格帯: ★★★☆☆

営業時間:11〜19時(日曜定休日)

Szputnyik shop D20

Szputnyik shop D20は、村上春樹の小説「スプートニクの恋人」から名前をとったヴィンテージショップです。

ユダヤ人地区の一棟に店を構えるこちらは、10年以上にわたってブダペストの古着カルチャーを牽引してきました。

国内のみならずヨーロッパ全土からアイテムを取り寄せ、季節のイベント毎に適したコーディネートやアイテムが提案されています。

ベーシックなものからヴィンテージ感が漂うものなど、幅広い展開がなんとも魅力的。


Szputnyik shop D20:https://szputnyikshop.hu/

住所:Budapest, Dohány u. 20, 1074 Hungary

最寄駅 : Astoria(地下鉄M2番線)

価格帯: ★★★★☆

営業時間:10〜19時(日曜のみ10〜18時)

Antifactory

Antifactoryは、90年代のヴィンテージ品を中心に取り扱うショップです。

店内は打ちっぱなしのレンガ壁が欠け落ち、ネオンの蛍光灯がレトロ感抜群のアイテムを照らす空間となっています。

商品についてはジャケット、Tシャツ、ブルゾン、コート、パンツ、アクセサリー類など個性的なデザインのものばかりです。

カジュアルでストリートライクな古着が揃っているので、コーディネートに少しアクセントをつけれるアイテムが見つかると思います。

またAntifactoryの周辺にはカフェや雑貨店などもたくさんあるエリアなので、いろいろ歩き回ってみるといいですよ。


Antifactory:https://www.instagram.com/antifactoryvintage/?hl=ja

住所:Budapest, Paulay Ede u. 43, 1061 Hungary

最寄駅 : Opera(地下鉄M1番線)

価格帯: ★★☆☆☆

営業時間:10〜19時(日曜のみ10〜18時)

MONO art & design

ダウンタウンにあるデザインストア、MONO Art&Design。

ここではファッションアイテムを見つけることができますが、主にホームアイテムやアクセサリー類がメインとなっています。

ギャラリーには約100人の選ばれた国内デザイナーやアーティストが参加していて、どれも部屋にあったらワンポイントになるお洒落なものばかりです。

個人的にも「ブダペストでインテリアを揃えるならいつかはここで揃えてみたい」と憧れるほど、そのどれもがハイセンスです。

他にはデザイン性の高いインテリアやキッチン用品、生活雑貨、文房具やコスメグッズなどもあるのでプレゼント探しにも最適です。

国内のみならず、海外からの観光客にも人気を博しているデザインストアですね。


MONO art & design:https://www.instagram.com/mono_art_design/

住所:Budapest, Kossuth Lajos u. 12, 1053 Hungary

最寄駅 : Astoria(地下鉄M2番線)

価格帯: ★★★☆☆

営業時間:10〜20時(日曜のみ10〜18時)

ナイトスポット

ここからはブダペストの夜をご紹介したいと思います。

基本的にクラブでは入場のために身分証の提出が義務づけられています。

パスポート(コピーでも可)でも問題なく中に入れるので、必ず持参するようにしましょう。

ちなみにドレスコードは一切なし!カジュアルな服装でも問題なく入場できますよ。

Instant

箱タイプ:パリピ箱、ナンパ箱
客入り具合:混雑
ミュージック:EDM、DNB、ポップ
喫煙所:あり(2Fの屋上テラス)
荷物の預け入れ:あり(受付:200Ft)

Instantは、6つのクラブが併設された大型ナイトスポットです。

中にはバーとダンスフロアが設けられていて、一度入場すれば6つのクラブを行き来することができます。

なので連日たくさんの人で賑わっており、地元のハンガリー人はもちろん観光客にもかなり人気のあるクラブです。

入場料も一切かからないので、夜の9時ごろを過ぎれば入場待ちで長者の列ができるほどです。

フロアには大音量のBGMがガンガン流れ、皆んなお酒を片手にドンチャン騒ぎをしてるので、気づいたら新しく友達ができてたりします。笑

とにかく大盛り上がりしたい!ハジけたい!という人には最適のクラブですね。


Instant:https://instant-fogas.com/

住所:Budapest, Akácfa u. 51, 1073 Hungary

最寄駅 : Wesselényi utca / Erzsébet körút(トラム4、6番線)

入場料 : 無料

営業時間:20〜翌5時(不定休)

LÄRM

箱タイプ:音箱、レイブ
客入り具合:普通
ミュージック:テクノ、ハウス
喫煙所:なし
荷物の預け入れ:なし

ブダペストで心地の良いテクノミュージックが聴きたい…それならLÄRMへ行くといいですよ。

僕自身、大のテクノ好きだったのでここには何度も遊びにいったことがあります!

中はカラフルなLEDライトが激しくフロアを駆けることなく、淡々と真っ暗な空間に重低音だけがヒシヒシと流れています。

そして手を取り合ったり、向かい合って踊っている人はおらず、皆んなブースと音に引き込まれるかのように同じ方向を向き、個人個人で踊っています。

かなりダークな色合いが強い箱で、まるでフロア全体が一つの生き物になったような一体感が生まれています。


LÄRM:http://larm.hu/

住所:Budapest, Akácfa u. 51, 1073 Hungary

最寄駅 : Wesselényi utca / Erzsébet körút(トラム4、6番線)

入場料 : 無料、イベント時はチケット代が発生

営業時間:22〜翌6時(日月火は休み)

Akvárium Klub

箱タイプ:音箱、パリピ箱
客入り具合:混雑
ミュージック:DNB、テクノ、サイトランス
喫煙所:なし
荷物の預け入れ:あり(受付:300Ft)

ブダペストでも最大規模のダンスフロアを持つ、Akvárium Klub。

ここはお洒落なカフェテリアやブランドショップ、巨大な観覧車までもが集まった街の中心地「Deák広場」の地下にあるクラブです。

縦長の広いフロアの奥にはDJ用のステージがあり、その両サイドには大型スピーカーが置かれていて音響コンディションも抜群にいいです。

さらに週末はなんと…1,000名以上が来場するほどの人気っぷり!まさに皆んなで盛り上がれて全員が楽しめる空間ですね。


Akvárium Klub:http://akvariumklub.hu/

住所:Budapest, Erzsébet tér 12, 1051 Hungary

最寄駅 : Deák Ferenc tér(地下鉄M1、M2番線)

入場料 : 無料、イベント時はチケット代が発生

営業時間:21〜翌6時(日月火は休み)

A38

箱タイプ:音箱
客入り具合:普通
ミュージック:DNB、テクノ、ポップ
喫煙所:あり(テラス)
荷物の預け入れ:あり(受付:200Ft)

ドナウ川で船上パーティーはいかがですか?

A38はフェリー全体がクラブとして運営されており、船の中にはドナウ川を一望できる屋上ダンスフロア、地下のライブ会場、美味しいお酒が飲めるバーカウンターがあります。

平日はそこまで混雑しておらず、イベントのない日はDNBが大音量で流されています。

どちらかというとクラブよりもナイスレジャー施設に近い感じで、一つの場所になんでも揃っているので一晩中遊んでも飽きないと思います。

音楽を聞きにくる人もいれば、お酒を楽しみにきている人もいたりと、雰囲気抜群の船上パーティーでは楽しみ方も無限大です。


A38:http://www.a38.hu/

住所:Budapest, Petőfi híd, 1117 Hungary

最寄駅 : Petőfi híd, budai hídfő(トラム4、6番線)

入場料 : 無料、イベント時はチケット代が発生

営業時間:20〜翌5時(不定休)

AETHER Club

箱タイプ:音箱、レイブ
客入り具合:混雑
ミュージック:テクノ、ハウス
喫煙所:あり(テラス)
荷物の預け入れ:あり(受付:200Ft)

「日本サイトランス界の巨匠:Tsuyoshi Suzuki」や「テクノ界の超新星:Risa Taniguchi」など、数々のジャパニーズDJもプレイをしてきた、AETHER Club。

AETHER Clubは、常に世界中のアーティストを積極的にゲストとして招き入れ、ブダペストのクラブカルチャーの発信地として知られています。

また通常営業はしておらず、こうしたゲストDJのイベント時にしかオープンしません。

一階のバーから地下につながる階段をおりた所に受付があり、チケットの提示、もしくは当日券を購入すると中に入ることができます。

薄暗いフロアには熱気あるレイバーが淡々と踊りを楽しみ、真っ赤に怪しく光るLEDライトが閉鎖的な空間を演出しています。

ダークでコアなレイブを楽しみたい人には凄くオススメです!


AETHER Club:http://www.aetherclub.com/

住所:Budapest, Gozsdu udvar, Király u. 13, 1075 Hungary

最寄駅 : Deák Ferenc tér(地下鉄M1、M2番線)

入場料 : チケット代

営業時間:23〜翌6時(月火水は休み)

Morison 2

箱タイプ:ナンパ箱、パリピ箱
客入り具合:混雑
ミュージック:EDM、DNB、ポップ
喫煙所:あり(2Fテラス)
荷物の預け入れ:あり(受付:200Ft)

Morison 2は完全なるパリピ箱で、フロアは若い男女のナンパ合戦で溢れかえっています。

観光客も多いため、地元のハンガリー人が旅行で遊びにきてる子たちに猛アタックしている姿を何度も見ました。笑

3つのダンスフロアに分かれた構造になっていて、どこのフロアもEDMが大音量でガンガンに流れていてお祭り騒ぎです。

週末になればオシャレな若者で溢れかえってますし、みんな出会いを求めに集まっている雰囲気がしますね。

女性グループで遊びに行けば、まず声を掛けられることは間違いありません。

旅行中に素敵な出会いを探したいという人は遊びに行くといいですよ。


Morison 2:http://www.morrisons2.hu/

住所:Budapest, Szent István krt. 11, 1055 Hungary

最寄バス停 : Jászai Mari tér(9、26、91、191、291、923、931、934路線)

入場料 : 無料

営業時間:20〜翌5時(不定休)

Ill Panorama

箱タイプ:レイブ
客入り具合:混雑
ミュージック:テクノ、ハウス、エレクトロ
喫煙所:あり(屋上テラス)
荷物の預け入れ:なし

最後にご紹介するのは、神出鬼没の完全非合法パーティー、Ill Panoramaです。

ここは会員からの招待なしでは入れないクラブで、フロアの中では非公開パーティーが行われています。

僕もテクノ好きなハンガリー人に招待をされ一度参加しましたが……中はドラッグ、セックス、テクノのオンパレード。

廃墟全体がクラブ会場になっていて、ボロボロの建物の中で誰もが一晩中踊り狂っている、そんな異質な空間となっています。

とまぁ、ここでは多くを語らないようにします!ぜひ自分の目で見て体験してほしいです。笑

怖いもの見たさで一度遊びに行ってみたい!という人は是非ご連絡ください。笑 僕は会員なので一応ご招待もできます。


Ill Panorama:公式ページなし

住所:Budapest, Belgrád rakpart 9.1056 Hungary

最寄駅:Fővám tér(M4番線)

入場料 : 2,000Ft

営業時間:20〜翌15時(不定休)

さいごに

以上!長々とご紹介してきましたが、少しでもブダペストの魅力が伝わったでしょうか。

いやぁ〜かなりのボリュームをまとめましたが、まだまだ書けていない素敵なスポットが脳内にてんこ盛りです。笑

隙間時間に更新していくので、ブダペストへ旅行を考えている人は是非参考にしてみてくださいね。

関連記事はこちらから。