【デビットカード編】SONEY BANK WALLETという最強デビットカードの選択肢もあり

ワーホリ前ともなれば、色んな面倒くさい準備やら手続きやらでバタバタ…

僕の場合、現地でビザ申請をしたんで、日本にいる時は海外転出届の提出だったり、年金のストップだったり。

とりあえず行政関係の手続きで苦労したのを覚えてます。

そしてお金まわりのことは、特に慎重になって色々と準備してました。(オンランバンク・クレカ・送金手段やら)

ここをミスしてしまうと現地で生活できなくなってしまいますから…笑

今回はそんな海外ノマド2年目の僕が、ずっと愛用してる大好きなデビットカードを紹介したい!というわけです。

✔︎ 時間がない人へのまとめ

  • 外資口座を無料開設できる!するとショッピング手数料が無料に!
  • キャッシング手数料は業界2位の安さ。
  • レートがいい時に両替できる!そのまま外資口座に保管、使いたい時に使える。
  • アプリ一つで残高確認、取引履歴を全て管理。
 
筆者:こんな人が書いてます

MaeSo(まえそ)本名:Soh Maeda(前田 聡)


2018〜ウィーン在住、WEBライター。20歳になった頃に海外のユースカルチャーに興味を持ち出す。そこから独学で英語を身に付け、同世代の海外の若者にインタビュー(人生観・価値観について)した当サイトの前身「THE MINORITY SHOW」を個人発刊。その後より肌で海外を感じたいと思い、ヨーロッパ移住を決断。詳しいプロフィールはこちら。

ワーホリ・留学するなら「SONEY BANK WALLET!」

 

僕がオススメするのが、ソニー銀行から発行されている「SONEY BANK WALLET」というデビットカード。

この「SONEY BANK WALLET」は、ソニー銀行のVISAデビットカードなんですが普通のデビットカードじゃないんです。

いままで約2年間ずっと使ってきんですけど、ワーホリや留学など海外に長期滞在をする人には絶対にオススメの最強カードだと思ってます。

じゃあどこが凄いのか!

次はSONEY BANK WALLETの具体的なメリットを紹介していきます。

 

① 外貨口座を開いておくだけでショッピング手数料が無料!(指定10通貨)

 

SONEY BANK WALLETの凄いところは「使いたい外貨の預金口座を開いていると手数料が無料になる!」というポイント。

これは本当に驚きです。

他のデビットカードであれば、海外で買い物をすると「海外事務手数料」として1.6〜3%の手数料がとられてしまうんですよね。勿体ナイ!

① イオン銀行デビット・・・1.6%の手数料
② りそな銀行デビット・・・2.5%の手数料
③ 三菱UFJデビット・・・・3%の手数料

ところが、SONEY BANK WALLETの場合はこの手数料が無料になるんですよね。お得〜。

ただ、1つ注意点として「この手数料無料には、ある一定の条件がある」ということ。

それがこちら。

① 使いたい外貨の預金口座を開いていること(ソニー銀行で)
② ショッピング利用だけ。キャッシングでは適応されない。

SONEY BANK WALLETのデビットカードは、外貨口座から即時引き落としがされます。

例えば、イギリスのスーパーで支払いをしたとするなら、ソニー銀行で作っておいたポンド口座の残高から手数料無料で即引き落としがされる。こんなイメージ。

なので使う前にあらかじめ、ソニー銀行の円口座からお金を少しポンド口座に移しておくというのが基本的な流れになります。

ちなみに支払いをした時に、外資口座の残高が不足してる場合は自動で円口座から外資両替されて支払われます。便利すぎ…

そんな時の外資両替のレートは、ソニー銀行の両替レート(0.10〜0.60%)で行われるのでこれまたお得なんです。

そして外貨口座は、ソニー銀行が指定する10通貨から開設できます。

それがこちらです。

指定通貨は合計10個。

米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、カナダドル、NZドル、スウェーデンクローナ、スイスフラン、香港ドル、南アランドです。

これならワーホリで人気のカナダやオーストラリア、ヨーロッパ圏内の国でも問題なく対応していることが一目で分かりますよね。

さらに外資口座の開設は、ネットで3分もあればすぐに出来ちゃいます。

 

② キャッシング手数料が1.79%!業界2位の安さ!

ヨーロッパだと、家賃の支払いは現金で渡さないとけない場合が多いです。

となってくると海外のATMからキャッシングをして、お金を引き出す必要がありますよね?

そんな時でも、SONEY BANK WALLETだとお得にキャッシングが出来て便利です。

※ SONEY BANK WALLET・・・1.79%(キャッシング手数料)
① イオン銀行・・・1.6%
② ソニーバンク・・1.79% 
③ りそな銀行・・・2.5%
④ スルガ銀行・・・3%

SONEY BANK WALLETは、キャッシング手数料も業界2位の安さなんです!

ショッピングの手数料も無料でキャッシングも激安…。アンタが大将。

僕はいつもスーパーや外食など、小さい買い物をするときはSONEY BANK WALLETで支払いをして、家賃はキャッシングから引き出したお金を大家さんに手渡してます。

つい最近はMacbookを買い替えたんですが、その時は金額も大きかったのでクレジットカードで決算したんですけど、僕みたいに支払う額と合わせてSONEY BANK WALLETとクレカを使い分けるのもオススメです。

 

③ レートの良い時に両替しとけば円安対策にもなる!

そしてSONEY BANK WALLETのもう一つの嬉しいメリットがこちら!

「レートがいい時に外貨両替しておいて、外貨口座にお金を預けておける」

これがとても便利です。

例えば、自分が使いたい通貨の為替レートをチェックしておいて「あ、今日はレートが安くなってる!」と思ったら、すぐに両替を済ませておいて、自分の外資口座に預けておくことができるんです。

つまり安い時に両替しておいて、使いたい時に「手数料も無料」でそのまま使えます!

 

④ 専用アプリ1つで「外資両替・預金」「残高確認・取引履歴」が管理できる!

専用アプリ「SONEY BANK WALLET(Apple store、Google play対応)」を使うと、外資両替から預金、さらには残高の確認に取引履歴までもが管理できてしまいます。

海外に住んでいる自分からしてみると、こうやってお金の移動や管理をオンラインで完結できるのは非常に嬉しいです。

ちなみにアプリを使うと「利用額アラート」という、月の予算をあらかじめ設定しておくことができます。

すると利用額が予算に達そうになると、アプリから「残りわずか!」という通知が送られてくるので節約したい時なんかにも便利。

ついつい海外に住んでると、日本には置いてない洋服だったりご飯があるので、すぐお金を使ってしまいがちです。

ところがこの利用額アラートを使うと、自分のお金の管理も簡単にできるんで僕は毎回コイツに助けられてます!

 

留学やワーホリなど長期滞在にはもってこい!

 

やっぱり一番は現地で銀行を開設して、現地のデビットカードやクレジットカードを持つほうがお得です。

でも留学やワーホリの場合だと、やっぱりどうしても審査は通りづらいです。

ましてや僕の様に、ノマド系のフリーランスだと国を転々とする環境にいるので、逆にSONEY BANK WALLETのような場所関係なくお得に使えるデビットカードの存在はとても大きいんです。

長期滞在をする予定の人で、まだデビットカードの準備だったり、どのカードを持っていけばいいのか迷っていた人は、是非SONEY BANK WALLETを持っていくのも一つ検討してみてはどうでしょう?

年会費・口座開設はもちろん無料です!

申し込みをしてから、だいたい1週間くらい経って家にカードが送られてきたと思うので、そこまで時間も掛からないと思います。

以上!それでは、いまから筋トレしてきま〜す。

関連記事はこちらから。